趣味の英語や編み物の話題を中心に日々のできごとを綴っています

menu

ヨウコのゆるふわライフ

広告

先日東京に行き、こちらのホテルに一泊しました。

楽天トラベルから予約を入れ、4名1室のファミリールームを押さえることができましたが、立地も非常によくて施設もキレイでした。

今回は、お台場に去年2018年に誕生したダイワロイネットホテル東京有明(2018年10月1日オープン)のレビューを書いてゆきます。

アクセス

ホテルまでのアクセスはこちらのページがわかりやすいです。

今回は4名での宿泊で、私たちは豊洲市場でお昼を食べたあとで、ゆりかもめの有明駅からホテルに入りました。

ゆりかもめ有明駅からホテルの2Fフロントに通じていましたが、入り口が少しわかりづらくそのまま1階まで下りてしまうところでした。

楽天トラベルさんから画像をお借りしますが、下の画像にあるりんかい線国際展示場駅側がホテル正面と思われ、こちらからは1Fから入りエレベーターで2Fフロントに行くようになっていて、わかりやすかったです。

画像引用元:楽天トラベルダイワロイネットホテル東京有明(2018年10月1日オープン)

楽天トラベルなどホテルのサイトでは「ゆりかもめ有明駅から徒歩約1分」「りんかい線国際展示場駅から徒歩約1分」とありますが、さすがに1分では着かないですね。

フロントまでは3分くらいはかかるでしょうが、近いことに間違いはありません。

広告

近くのお店

有明駅と国際展示場駅の近くには飲食店らしきところは見当たらず、ホテル内にレストランとカフェはありましたが、りんかい線で一駅の東京テレポート駅まで行きダイバーシティ内で夕ご飯を食べました。

ホテル1Fにはセブンイレブン、りんかい線側の少し先のほうにローソンがあり、飲み物やおやつなどの買い物に便利です。

また、りんかい線駅の中にドトールコーヒーがありましたので朝食に利用しました。

ドトールコーヒーショップ 国際展示場駅店
ジャンル:カフェ
アクセス:りんかい線国際展示場(りんかい線)駅 徒歩1分
住所:〒135-0063 東京都江東区有明3-7-3(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 有明×カフェ
情報掲載日:2019年12月24日
レストランブランド情報:ドトールコーヒーショップ

客室と設備

新しいだけあってとてもキレイでした。

広さも十分でしたし、ファミリールーム(通常ベッド2台)に、エクストラベッド2台を入れた状態で4名が楽々泊まれました。

ツインのお部屋にエクストラベッド2台だと、かなり窮屈かなと思いましたが、そのような心配はありませんでした。

ソファーの奥にはベッドがこんな風に4台がくっついて設置されていましたが、狭いなどの問題もなくマットレスも寝心地がよかったです。

このホテルのこだわりとして、トイレとバスルームが別になっていることがあげられています。

画像引用元:楽天トラベルダイワロイネットホテル東京有明(2018年10月1日オープン)

バス・トイレがセパレートだったのは、特に今回のように1室に4人が泊まるようなプランではとても助かりました。

また、客室の窓が大きく開放感がありました。

お部屋からりんかい線国際展示場駅を見たところ。

あってよかったもの

  • 空気清浄機
  • Wi-Fi(今や当たり前でしょうけどパソコンを持って行ったので助かった)

使わなかったもの

  • セイフティボックス(いわゆる金庫)
  • 無料スマートフォン(自分のスマホしか使わなかった)

広告

宿泊プラン

宿泊プランは多彩で、一人1万円~3万円ほどと料金の幅がとても広いため、ぜひ楽天トラベルダイワロイネットホテル東京有明(2018年10月1日オープン)を参考にしてください。

私たちは4名1室で45,700円、一人当たり11,425円でした。

土日の利用であの立地と部屋の広さ、バス・トイレが別なことを考えると妥当な金額だと思います。

私は今回も楽天トラベルから予約しました。

楽天トラベル

まとめ|メリット・デメリット

ダイワロイネットホテル東京有明(2018年10月1日オープン)に宿泊した感想と画像を数枚あげてみました。

駅から近いのは大きなメリットになりますので、オススメのホテルと言っていいでしょう。

デメリットというほどではありませんが、気をつけたい点は以下のとおりです。

  1. ゆりかもめ有明駅からの入り口がわかりづらいです
  2. フロントでのチェックイン後に隣に設置してある自動精算機で支払いを行います
  3. カードキーが複数枚必要な場合もその自動精算機から発行されます(3枚まで)
  4. エレベーターはセキュリティ上カードキーを持っていないと使えません
  5. 全室禁煙(2Fに喫煙室あり)

またお台場方面に行くときには利用しようと思っています。

 

広告

関連記事

カテゴリー

アーカイブ