趣味の英語や編み物の話題を中心に日々のできごとを綴っています

menu

ヨウコのゆるふわライフ

オパール毛糸でベルンド・ケストラーさんのスパイラル編み

この記事ではオパール毛糸で編んだスパイラル編みの靴下やハンドウォーマー数点をご紹介します。

オパール毛糸のよさは、他の毛糸を使ってみるとしみじみ感じることがあります。

オパール毛糸は、糸割れもせず安定した太さで編みやすく、美しい柄が表現されることが魅力です。

さて、この数年でベルンド・ケストラーさんのスパイラルソックスがニッターの間で人気になりました。

私も表紙の美しさにひかれて本を購入し、さっそく編んでみることに。

スパイラルソックスとは

もともと、アメリカの軍隊で使われたソックスです。

戦時中に「簡単なソックスを編んで兵士たちを応援しよう」と、女性たちに呼びかけるチラシが配られたとのこと。

[スパイラルソックスの特徴]

■ かかとがないタイプのソックス

■ かかとがないので足のサイズを問わずはくことができる

■ かかと部分をずらしてはくことですり切れ防止になる

■ 増減なしでまっすぐ編んでいくだけなので初心者でも編める

ケストラーさんのスパイラル編みは「裏目2目、表目4目を6段編んだら、1目左にずらす」という編み方です。

本のとおりに編んでみたのがこちらです。

一度洗ったので、少し縮んだ感じになっています。

使用毛糸

  • オパールフンデルトヴァッサー2102番
  • オパールユニ3072番

使用針

  • 3号25㎝輪針

使用針のaddiソックワンダーは1号、3号、5号をもっていて、とても便利に使っています。

袖口やソックスのはき口にちょうどいいサイズで、くるくる編んでいくだけでストレスなくスピーディに編めます。

短い5本針ももっていますが、針を持ち帰る手間やうっかり1本が見当たらなくなったときのストレスを考えると、この輪針はなくてはならないものになりました。

ソックス以外のスパイラル編み

スパイラル編みで、ハンドウォーマーやアンクルウォーマーも何点か編みました。

左は定番毛糸の「赤ちゃんの笑顔」。

靴下を編んだ残りで編みました。

右はカラーズインラブという2017年のシーズン毛糸でした。

現在、オパールコットン毛糸で同じ柄のものが販売されています。

使用針はすっかりお気に入りになったaddiのソックワンダーです。

addi 非対称メタル輪針ソックワンダーBASIC 25cm 110-7(0号−5号)【ネコポス便対応】

スパイラル編みは伸縮性がよいので足首にもつけることができ、アンクルウォーマーとしても使うことができます。

スパイラルソックスのはき心地

う~ん、実はいまいちだったんです、残念ながら…。

確かに編みやすく1目ずつ表目をずらしていくことで、きれいなスパイラルにはなるのですが、あまりフィットしません。

家の中だとはいているうちに、だんだん脱げてきます。

つま先のほうに靴下がずれてくる感じです。

靴をはけば大丈夫なのかと思います。

靴下ではなくてハンドウォーマーやレッグウォーマーにするのならスパイラルが活きていい感じになります。

本にはどんな足にもフィットするとありましたので、少し残念に思いました。

フィットする靴下は、きちんとかかとを作る編み方で作る予定です。

下はオーパルのシリーズ毛糸カラーズ・イン・ラブで編みました。

 

関連記事

カテゴリー

アーカイブ