趣味の英語や編み物の話題を中心に日々のできごとを綴っています

menu

ヨウコのゆるふわライフ

ソックヤーン・ショッペルで編む靴下とスヌード

広告

オパール毛糸を知ってからたくさん編み物をしましたが、くつ下の本を眺めていると他にも「ソックヤーン」と呼ばれる糸がいくつかあることがわかりました。

さっそく楽天サイトに行ってみると、ショッペルというドイツの毛糸ブランドが目に留まりました。

ソックヤーンと呼ばれる糸の多くが1玉100gで、ソックスを1足編むのにちょうどよい分量になっています。

そこで、このZAUBERBALL2079と、単色のピンク系をそれぞれ購入してみました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ショッペル SCHOPPEL 靴下用毛糸 ZAUBERBALL 2079 ショッペル
価格:2346円(税込、送料別) (2021/3/7時点)

ところが、この糸はオパール毛糸よりもさらに細く、あまりの細さに手持ちの1号針でもくつ下が編める気がしませんでした。

そこで、急遽かぎ針4号でストールを編むことにしました。

1玉使い切りで、これはこれでキレイな仕上がりです。

単色のピンクはオパール毛糸とだいたい同じゲージでしたので、1号針でくつ下を編みました。

参考書籍:つま先から編む、かんたん、かわいいくつ下

その他、くつ下編みの参考になる本がこちら。

たくさんのソックヤーンが掲載されていて、とても目の保養になります。

広告

関連記事

カテゴリー

アーカイブ